2022年度夏期講座 低学年:読解・感想文講座

「ばあばに えがおを とどけてあげる」

 

 2022年の青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選ばれた「ばあばに えがおを とどけてあげる」をとりあげます。

 

 完成した作品は、そのまま、学校へ提出して、コンクールへ応募することもできます。

 

 半日×2日間で、読解問題を解き、原稿用紙2枚(800字)を目標に感想文を書きます。

 

 

【お話紹介】

 

 元気がなくなってしまったばあばのために、ファーンは「よろこび」をつかまえて、持って行くことにします。

 

 でも、せっかくみつけたあれこれは、箱にも、カンにも、入らない。

あみでも、フライパンでもすくえない。

 

 がっかりしたファーンは、ばあばのもとへ。

「どうしたの?」とたずねるばあばに、その日のできごとをお話すると・・・

 

◆ブログでの図書解説◆ →こちらをクリック

  

 

  • 1~2年共通のクラスです。
  • A~Eの、いずれかの日程をお選び下さい。
  • 対象図書は、各自ご購入の上、2回以上おうちで読み、当日必ずご持参下さい。

 

 

【日程】

   

A日程 

 

7月17日(日)13:30~15:30

       

7月24日(日)13:30~15:30

         
    B日程 満席

7月30日(土)10:00~12:00

       

8月6日(土)10:00~12:00

         
    C日程 残席1 

8月1日(月)16:00~18:00 ※

       

 ※ 時間を変更しました

       

8月3日(水)①13:30~15:30

               ②16:00~18:00
              ①②で選択可能
         
    D日程  

8月7日(日)13:30~15:30

       

8月8日(月)13:30~15:30

         
    E日程  

8月11日(木祝)13:30~15:30

       

8月12日(金)13:30~15:30 

         

 

 

【対象図書】

『ばあばに えがおを とどけてあげる』

評論社

コーリン・アーヴェリス:文

イザベル・フォラス:絵

定価1,650円 (本体1,500円+税)

 

【内容】

《1日目》

上記図書の読解(授業・問題)、感想メモ作成(下書き)

 

《2日目》

下書きを推敲、修正。時間が許す範囲で清書。

原稿用紙2枚(800字)を目標にします。

 

 

【会場】

プレパラキッズ大森国語作文教室

(東京都、JR京浜東北線 大森駅西口より4分)

 

 

【受講料】

¥12,000(2日間)

(通年講座の受講者は¥10,000)

 

 

【定員】

各日程 3名(先着順)

 

 

【受講の前提】

  • ひらがなが書けること。
  • 対象図書をおうちで2回以上読んでいること。